米ユニバーサルスタジオが提供する「VIPツアー」が中国人富裕層に大人気のワケ

米ロサンゼルスにある「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」は、中国人観光客をターゲットにVIPエクスペリエンス枠を強化し、中国語を話すガイドを増員した。
最低価格$349となっており、提供されるサービスは、VIP専用のプライベートラウンジや限定の食事提供など充実した内容が盛り込まれている。

現在、中国人の富裕層にとって最も人気の米国の都市が、LAとなっており、2018年には観光誘客目標、5000万人に対して、目標数値を2年前倒しで実現できたことが、今回の中国人富裕層向けのサービス提供の充実化に繋がったのだろう。

記事元(Forbes Japan)はこちらから


関連記事

  1. 中国トップの就職サイト51jobのCEOが、世界の億万長者番付にランクイン

  2. 食の衛生管理態勢が低い中国 富裕層は日本食品を取り寄せている

  3. 北海道新聞社タイのサイトで道産食材を富裕層へ向けてPR

  4. シンガポール

    シンガポールの幼稚園事業最大手マインドチャンプス、210億円のファンドを設立、38億円の資金を調達

  5. フィリピン

    フィリピンの不動産投資状況

  6. 富裕層の多いシンガポールで神戸産食品を1カ月PR