スリランカで外国人が富裕層になった話

スリランカ

東にインド、西に少し距離をおいてシンガポールという地理的優位性が高いスリランカ。
旅行産業はスリランカの旗印になってはいるものの、外国人が居住して富裕層化した例がある。

スリランカは昔から香辛料栽培で名高い国だ。
土地が香辛料栽培に適しているということなのだろう。
香辛料栽培を手掛けるために最初に必要なこと、それはとりもなおさず広大な不動産を入手することだ。
特にシナモン栽培は魅力的で、輸出産業としては堅い商売となっている。

さて、私の知人は、このシナモン栽培で財を成したが、その他の体験型ビジネスを開発したのでそれをご紹介しておこう。
ある日友人が畑を訪問し、シナモンが売るほど作ることができる畑に魅了され彼の自宅に2週間も宿泊したのだそう。
「こんな経験はなかなかできるものじゃないよ」という一言で、畑にブティックホテルを作り欧米の旅行会社経由で「シナモン栽培体験ラグジュアリースリランカ」という商品として売り出した。
これがあたりにあたり、極端な追加コストなく、彼は農業と旅行を産業としてうまく結びつけてあらに財を成した。

スリランカ版ランドバンキングといってもいいだろう。
ただの荒れ地だった最初の土地の値段からすでに100倍程度の値段で売却可能なのだそうだ。

シンガポールやインドの富裕層からの投資マネーを呼び込んで、スリランカで農業+旅行のビジネスモデルを確立する、これもオツなものだと思う。

 


「富裕層ビジネスに参入したいがよくわからない、何からはじめたらいいのか教えてほしい」というお悩みをお持ちの企業向けに、当社では様々な独自サービスをご用意しています。

  • 富裕層が本当に興味を持つ生の情報を見てみよう!
    富裕層ビジネスの知見を深めるための富裕層メンバーシップサイトの企業向け年間閲覧権
  • 富裕層マーケティングの基礎から一部応用まで学ぶ富裕層ビジネス研修
  • 日本初の富裕層ビジネス専門資格
  • 本格的に富裕層ビジネスに参入したい方にオススメの富裕層ビジネス顧問契約。

他にも様々な商品をご用意しております。
富裕層ビジネスにお困りのことがありましたら、随時当社へお問い合わせください。

富裕層マーケティングのことなら株式会社ルート・アンド・パートナーズへ

関連記事

  1. 中国人富裕層が買い求めるメイドインジャパンの仏壇とは

  2. 食の衛生管理態勢が低い中国 富裕層は日本食品を取り寄せている

  3. 中国の富裕層向け介護サービスの進出が日本での需要を追い越す勢い

  4. インドの富裕層は現在33万人!10年後には200%増の見込み

  5. 利益がなくてもビリオネア-中国人富裕層がどんどん生まれる背景とは

  6. 海南島が富裕層ヨットの寄港場として2025年の完成目指す