美容への関心が高いインドネシア富裕層

日本では美しい女性の条件のひとつとして「美白」がありますが、実はインドネシアの女性も同様です。
インドネシアでは「白い肌」が美人の条件として欠かせない要素になっています。

実際に美白化粧品は数多くの種類が売られていますし、エステサロンもたくさんあります。
主な利用者はやはり富裕層で、人気のメニューはフェイシャルだそうです。

日本では痩せていることが美しい女性の条件のひとつと考える方が多いですが、インドネシアでは対照的にあまり体形を気にしない傾向があります。
男性もあまり気にしないようで、むしろ結婚されている場合は「誰のために痩せるのか」と言われることもあるのだとか。
インドネシアでは「痩身」というキーワードはあまり重要ではないと言えるかもしれません。

バリ島で富裕層の女性をターゲットとしたエステサロンを始めたいと考えている方は、美に対するこのような価値観をしっかりリサーチすることをオススメします。

関連記事

  1. UBS、新しい富裕層ファミリーオフィスビジネス市場としてアジアに注目

  2. 21名の超富裕層、無一文だった頃

  3. 北海道新聞社タイのサイトで道産食材を富裕層へ向けてPR

  4. 台湾にある日本人学校の特徴について

  5. カンボジア金融機関のポイントと銀行口座開設への道

  6. カンボジアでの富裕層向けサービスはまだ確立していない?