シンガポール進出研究会をご活用ください

シンガポールで富裕層マーケティングビジネスを展開するHighNetWorthLab社の商品のひとつに本サイトでもご紹介させていただいている「シンガポール進出研究会」があります。シンガポールというと財産を移す的な話になりがちですが、事業としてアジア進出を考えた場合にもっとも適した国だと思いますので、事業拡大にはもってこいなわけです。感じで言えば、地方の企業で東京に進出、よりも手堅い選択肢に入ると思います。

詳細は別ページ記事に譲りますが、シンガポール進出研究会を商品としてつくった背景は明確で、
1:進出前に現在のシンガポールのビジネス、生活双方の的確な情報が必要
2:進出にあたっての親身な法人設立サポート(銀行口座開設含)が必要
3:進出後の親身な相談相手が必要
の3つ。これらすべては、当社が3年前に是が非でも欲しかったサービスでした。

ビジネス面で言うと、とにかく行政方針の変化が急であっという間にいろいろ変わる。シンガポールに進出したら「外資系」となるのでとても注意が必要なことなわけです。
生活面で言うと、どこで何を買うの?など超基本的な話。こういうことはうまいこと情報入らないととてもこまるわけですね。

シンガポール進出研究会はこちら↓
https://marketing.ne.jp/singapore/kenkyukai/

関連記事

  1. 台湾経済の動向と日本が手掛けるクールジャパン計画

  2. リンギ安で日本とタイへ不動産投資移行

  3. 台湾とは

  4. 台湾のプライベートバンクを利用する魅力と口座開設

  5. 北海道新聞社タイのサイトで道産食材を富裕層へ向けてPR

  6. シンガポールで法人設立することのメリットとデメリット