タイ大手ディベロッパー海外富裕層に人気のニセコの土地を17億で売却

写真:©Adobe Stock
タイの高級住宅販売大手、ペースデベロップメント(PACE)は、北海道のニセコに所有していた土地を、リッチフォレスト・インターナショナル・インベストメントに20億5,000万円(5億9500万バーツ)で売却したと発表した。

PACEは2016年に17億9,850万円(約5億2100万バーツ)で購入し、タイ人富裕層向けの高級別荘地として開発するため2016年に約5億3000万バーツで約14万平方メートルの土地を購入していたが、今回キャッシュフローの悪化により売却を決めた。売却資金は債務返済と運転資金に充てられる。

ペース・デベロップメント社はタイ国内で最高峰の高層ビルリッツカールトンも入居する『Mahanakorn(マハナコン)』や、アメリカの高級食料品・カフェチェーン『Dean&DeLuka』社を買収する等、高級志向の不動産開発を手掛けている。

同社はその他、保有中のバンコク国内のコンドミニアムなどを同業大手のサンシリ(SIRI)に売却する交渉を進めている。

参照:タイランド通信

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層向け情報をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. サムイ島の不動産購入と主な注意点

  2. 日本メディカルケアー

    シンガポールの日本人向け“かかりつけ医”

  3. 三井物産、富裕層向け病院を展開するIHH社に2,300憶円を追加出資

  4. 中国の富裕層は不動産投資を行っています

  5. アジア富裕層の日本に対する関心などを継続的に調査するコンソーシアム「アジア富裕層マーケティング研究会」第2期募集開始のお知らせ

  6. 中国への富裕層の方々の移住