マレーシアにある交流と活動の日本人会の概要と特色

さまざまな地域や異国に住んである程度の人数が集まってくると、現実的な異国の地で暮らしや手続きのほか学校や経営のように情報や交流が必要になってきます。マレーシアの日本人会はそんなコミュニティの一つです。

概要と特色はこれらに日本人墓地の問題などが加わります。
また日本人会の建物があり、そこでは交流だけではなく日本食やスーパーに漫画を含む図書館に新聞とそろっており、そこで暮らす日本人同士のサークル活動やゴルフコンペなどがあり、ちょっとした小さな日本ができあがっています。海外から日本などに集まってくると少し移住区のようになったりしますが、同じように故郷の国同士の交流や外国人学校のようなものに近いものがあります。
日本人会は元は必要に迫られてつくられています。
他に日本人同士だけではなくマレーシアとの文化交流や理解のための活動が行われ、毎年のように日本で開催されるように数万人規模の盆踊り大会がマレーシアで開催されてにぎわっています。近年では老後のセカンドライフを東南アジアで過ごす動きが目立ち日本人の割合は増加傾向にあります。マレーシアに居をかまえたり長期滞在しても日本人会に参加すると、このような日本があるとほっとやすらぐような安心感のある生活が送れるようになります。
いつも日本と同様に各イベントなど盛りだくさんで活発に活動されています。

関連記事

  1. 【体験記】マリーナベイサンズカジノに行ってきた

  2. シンガポールでの起業に自然体で挑戦 Tamie Arima

  3. カンボジアの教育制度

  4. インドネシアの物価水準

  5. 21名の超富裕層、無一文だった頃

  6. 北海道経済産業局によるシンガポール富裕層向け試食会が開催