タイで富裕層向けタクシーサービスを開始

タイのオールタイタクシー(All THAI TAXI)が新たにVIPタクシーのサービスを開始した。富裕層をターゲットにしており、全車両メルセデス・ベンツのCクラスを採用している。運賃体系は、初乗り150バーツ(2km)、2km以降は12バーツ/km、渋滞時(時速6km以下での走行)は6バーツ/分となっている。

バンコク市内を走る一般的なメータータクシーの運賃は、初乗り35バーツ(1km)、1~10kmで1km毎に5.5バーツ、10~20kmで1km毎に6.5バーツ、渋滞時(時速6km以下での走行)は2バーツ/分と、市内での利用であれば、3倍程度の料金設定となる。但し、長距離になるほど両社の距離運賃の差は縮まるため、バンコクからパタヤ等の長距離を移動する際は2倍程度に収まる計算だ。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。世界のラグジュアリートラベルビジネスに精通している当社では、バンコクのみならず世界中にハイヤーサービスを手配するネットワークを有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. モルディブの経済と日本市場参入における動向

  2. 本土の富裕層は思っている以上に豊かだ

  3. インドの富裕層は現在33万人!10年後には200%増の見込み

  4. 【海外不動産投資】プーケットのメリットとデメリットについて

  5. スリランカの物価水準

  6. シンガポールでの起業に自然体で挑戦 Tamie Arima