常夏の島、サムイの移住ポイント

サムイ島は、タイの東海岸に位置する島で、大勢の旅行客が、美しい海と自然を求めて訪れます。
近年、温暖な気候の中で快適な生活を送りたいと、サムイに移住を希望する人が増えています。

移住するには、住むための土地選びが大きなポイントになります。
サムイには、島内を一周できるリングロードと呼ばれる大きな道路があります。
リングロードの内側は、山の見晴らしが楽しめる一方、急斜面を登る必要がありますので、生活するためには、車が必要になります。
また雨季には、大量の水が斜面を流れ、木々が倒され、道路が塞がってしまうということもあります。
リングロードの外側は、土地が平らで、海にも近く便利ではありますが、周りより低い土地には雨季に水がたまり、場所によっては、車やバイクも通行できなくなります。
住むためには、水のたまらない平らな土地を選ぶようにしましょう。

サムイに、大勢の外国人が住むようになり、ずいぶん生活環境も整ってきました。
外国人が安心して通院や入院が出来るインターナショナルホスピタルもあり、通訳も常駐しています。
また、スーパーマーケットでは、日本やヨーロッパからの輸入食品が容易に入手できます。

サムイは、恵まれた自然の中で生活できるとともに、不便を感じない生活を送ることができることが魅力でもあります。

関連記事

  1. インドネシアの物価水準

  2. 再春館製薬所タイでの販売開始

  3. オクスリー・ホールディングスがプノンペンで高級ヴィラ型住宅を開発

  4. フルン総合研究所、中国の富裕層消費インデックス2018を発表

  5. タイで富裕層向けタクシーサービスを開始

  6. バンコク移住のポイントについて