シンガポール国立大学出身の才女が奏でるハイクオリティペーストリー Janice Wong

日本でも4年間の修行経験を持つジャニスさんのモットーは「常にクリエイティブであること」と「常にハイクオリティであること」です。
前例に囚われることなく、世の中を変えるくらいのゲストエクスペリエンスギフトの提供を常に心掛けているそうです。
ホランドビレッジのスイーツレストラン「2am」を2007年にオープン。

2012年にはIONに「Janice Wong」のショップをオープン。
オーチャードIONからマリーナベイサンズに店舗も移り、さらに日本進出の予定です。
自身の哲学とペーストリーを二重奏する「天才」に今後も目が離せません。

 

Janice Wong

Janice Wong

パリの名門料理学校ル・コントル・ブルーを卒業。
「Les Amis」「Room4dessert」「Per Se」など世界中のカッティング・エッジと称されるレストランで技を磨き、更にピエール・エルメオリオール・バラゲなどに師事。
2007年に深夜にワインとスイーツを楽しめる「2am」をシンガポールに開業。
2011年にワールドグルメサミットにてチャンピオンに輝いた他、「シンガポールが世界に誇るシェフ9名」の一人にも選ばれている。

関連記事

  1. モルディブとは

  2. アジア富裕層の日本に対する関心などを継続的に調査するコンソーシアム「アジア富裕層マーケティング研究会」第2期募集開始のお知らせ

  3. マレーシアの富裕層マーケティングにおいてウォッチしておくべき「イスカンダル計画」

  4. 中国人富裕層が高級ブランドの情報収集にWeChatを使用していない理由

  5. スリランカの言語・文化

  6. カンボジアでの富裕層向けサービスはまだ確立していない?