米ユニバーサルスタジオが提供する「VIPツアー」が中国人富裕層に大人気のワケ

米ロサンゼルスにある「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」は、中国人観光客をターゲットにVIPエクスペリエンス枠を強化し、中国語を話すガイドを増員した。
最低価格$349となっており、提供されるサービスは、VIP専用のプライベートラウンジや限定の食事提供など充実した内容が盛り込まれている。

現在、中国人の富裕層にとって最も人気の米国の都市が、LAとなっており、2018年には観光誘客目標、5000万人に対して、目標数値を2年前倒しで実現できたことが、今回の中国人富裕層向けのサービス提供の充実化に繋がったのだろう。

記事元(Forbes Japan)はこちらから

関連記事

  1. タイに新たな富裕層向け超高級住宅地を開発

  2. 富裕層向け総合金融サービスにBigTechが参入準備を開始

  3. シンガポールの超富裕層志向に合わせた高級車の販売需要とは

  4. リンギ安で日本とタイへ不動産投資移行

  5. 英国伝統校の進出が相次ぐマレーシア

  6. MICEの候補地として観光客を増加させるマレーシアの動向