米ユニバーサルスタジオが提供する「VIPツアー」が中国人富裕層に大人気のワケ

米ロサンゼルスにある「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」は、中国人観光客をターゲットにVIPエクスペリエンス枠を強化し、中国語を話すガイドを増員した。
最低価格$349となっており、提供されるサービスは、VIP専用のプライベートラウンジや限定の食事提供など充実した内容が盛り込まれている。

現在、中国人の富裕層にとって最も人気の米国の都市が、LAとなっており、2018年には観光誘客目標、5000万人に対して、目標数値を2年前倒しで実現できたことが、今回の中国人富裕層向けのサービス提供の充実化に繋がったのだろう。

記事元(Forbes Japan)はこちらから

関連記事

  1. タイ富裕層の高級車需要を狙うランボルギーニ。バンコクに大型ショールーム

  2. モルディブに複数の島々で構成される新たな複合型リゾート

  3. プライベートバンキングアジア2016で感じた、考えた

  4. 富裕層にとって当たり前のスイートルームが不足している日本のホテル事情

  5. 設立26年目を迎えたプーケット日本人会の概要と特色

  6. インドネシアに長期滞在の注意点とは