バンコク移住のポイントについて

近年、近代的なビルが立ち並ぶ首都バンコクに移住する日本人は増えてきています。
バンコクを移住先に選ぶポイントをあげていきます。まず、物価の安さです。
日常生活にかかる金額は日本で生活する約1/3で済みます。また日本人はじめたくさんの外国人が住んでいる高住宅街のマンションも東京の約1/4で購入することができるのです。
そして、医療制度の充実も安心して暮らせるポイントの一つです。
最新の医療機器が導入されている病院も多くあり、手術などの医療技術もとても高いものがあります。
また、バンコクは日本文化が多く根付いていることも日本人の住みやすさの一つです。
日本食を扱うレストランやスーパーが多くあり、日本の食材も手に入りやすい環境です。
刺身やざるそばといった和食ばかりでなく、カレーやラーメンといったB級グルメも充実していますし、マクドナルドなどの世界共通のファーストフードも充実しています。食生活の充実は一番のポイントになるはずです。また、日本の漫画や書籍なども手に入りやすいです。
このように日本文化が多く見られるバンコクは、現地の方々も親日家が多く、元来のフレンドリーな性格も相成って日本人にとても親切にしてくれます。
こういった事からバンコクを移住先に選ぶ方が増えてきているのです。

関連記事

  1. インドネシア富裕層の購買の特徴(2)

  2. タイ・バンコクで東京建物が高層分譲マンションの開発

  3. フィリピンの不動産投資で押さえておきたいポイント

  4. モルディブとは

  5. 始まったアジア富裕層のオフショア卒業

  6. 本土の富裕層は思っている以上に豊かだ