モルディブに複数の島々で構成される新たな複合型リゾート

写真:© SINGHA ESTATE PUBLIC COMPANY LIMITED
タイの不動産開発大手、シンハー・エステイト・パブリック株式会社は、モルディブ共和国のエンブドゥラグーンのカーフ環礁の近くに、複数の島々で構成される新たな複合型リゾート「エンブドゥラグーン・マルチアイランドリゾート」の開発を発表しました。

このプロジェクトは、世界でも増えつつある、ライフスタイルを追及する中間層から富裕層まで幅広い需要にこたえるためのもので、これまでラグジュアリーなハネムーン旅行のデスティネーションとして知られていたモルディブにとって、これまでになかった新しいコンセプトです。

9つの島に合計1,300室の宿泊とレジャー・レクリエーション施設を建設し、2018年にはプロジェクトのフェーズ1が完了し、その後5年間でフェーズ2を完成させる予定です。本プロジェクトは、世界トップクラスのデザイナー、デベロッパー、ショップ、そしてレストランとコラボレーションし、世界的に有名なHard Rock Hotel グループやビーチクラブCafé Del Marとの協力により、かつてない大規模なプロジェクトです。ASEAN地域における投資拡大の入り口として、タイの可能性が認められているのだと思います。モルディブの観光市場は伸びており、海外投資家にとって魅力的なクロスボーダー投資のスキームとなる。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. インドネシアの教育について

  2. 100円払うことを渋っても、100万円はすぐに支払うアジア富裕層の金銭感覚とは

  3. マレーシア

    マレーシアの富裕層をマーケットする

  4. 英国伝統校の進出が相次ぐマレーシア

  5. マレーシアの不動産投資のメリットとデメリットは何か

  6. シンガポール日本人会の概要と特色について