マンダリンオリエンタル新規ホテルをサイゴンに建設

写真:©マンダリン オリエンタル サイゴン:2020年開業予定
世界各地でラグジュアリークラスのホテルとレジデンスを展開するマンダリン オリエンタル ホテル グループ(本社:香港、最高経営責任者:ジェームズ・ライリー)は、アジア地区に新規ホテルを以下の通り、開業いたします。観光、ビジネスの両面において重要な地域として捉えるベトナムのサイゴンに新しくオープンすることで、マンダリン オリエンタル ホテル グループが誇る、長年語り継がれる伝説のホスピタリティをお届けいたします。

マンダリン オリエンタル サイゴン
現在リノベーションが行われているホーチミン・シティの中心地にある複合施設、ユニオン スクエア サイゴンの中に誕生するマンダリン オリエンタル サイゴン。フレンチ・コロニアル様式のサイゴン・オペラハウスとホーチミン人民委員会庁舎に隣接しており、市内の主要な観光スポット、レストランやショッピングエリアが徒歩圏内に揃います。館内には、全227室の客室とスイートに加え、合計6つのレストランとバー、ミーティングルームや宴会場、さらにはフィットネスセンターや屋外スイミングプール、当ホテルグループが誇るスパ施設「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル」をご用意いたします。

参照:マンダリン オリエンタル ホテル グループ / 2018年6月21日 プレスリリース

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. バンコクで不動産購入する際の注意点

  2. 長野県産米「風さやか」富裕層の多いシンガポールへ輸出

  3. 台湾日本人会の概要と特色について

  4. 増え続けるアジアの富裕層が狙う東京の不動産

  5. 企業が手掛けたオススメポイントとモルディブの代表的なカジノ

  6. Cambodia Experience Gift/カンボジア体験ギフト