ベトナム経済の動向や外国人をターゲットにしたMICE

外国人の誘致に結び付けた取り組みを実行することは、MICEの取り組みを加速化させる方向に関連します。
日本の魅力を世界へ発信するということに専念すれば、ベトナムなどアジア各国の対応もこれまでよりよいものとなります。
また特定の顧客をターゲットにすることになれば、ベトナム経済の動向を知る秘訣がわかり、新たな消費拡大へのヒントがわかっていくのです。さらに積極的な営業を行うことで、MICEに関する本来の目的がしっかりとしていき、あらゆる業界へ好循環と呼べる内容を増やしていけます。
実行できる範囲の対策を行うことで、観光客のリピート率や将来へつながっていく活動が前向きに見えるようになります。
日本を訪れる旅行者数が増えれば増えるほど、多種多様のビジネスが活気づいていくのです。

それから言語の問題を克服する行動を進めていく段階も大事であり、親切な対応が両国間のイメージを向上させます。
近年成長率がよくなっているベトナムへ焦点を置くことで、消費者へのサービス還元が納得できる状況となるわけです。
ゆえに外国人をターゲットにすることで、MICEが掲げた目標を達成する可能性が高まります。豊富なアイデアが現在募集されています。

関連記事

  1. 中国の富裕層向け介護サービスの進出が日本での需要を追い越す勢い

  2. マレーシアの物価水準と地域別に見る「マレーシアとは?」という疑問

  3. シンガポールに倣う 「おもてなし」をお金に変える仕組み

  4. 2019年、プーケットに新たな富裕層向けリゾートが開業予定

  5. 中国人富裕層が高級ブランドの情報収集にWeChatを使用していない理由

  6. 百年住宅 ベトナム富裕層向け住宅の工法ライセンスを現地企業に供与