カンボジアに永住するには!?

今の長期滞在の方法では通用しない!?

boy-477013_1280
カンボジアに永住(長期滞在)する場合には、ビジネスビザを1年ごとに更新しながら滞在するという形が一般的です。
ビジネスビザの発行には何の審査もないため、在住者はほぼビジネスビザを更新しながら滞在しています。
本来は会社を通して労働許可証を別に取得しなければいけないが、労働許可証の発行機関とビジネスビザの発行機関が連携していないため、事実上ビジネスビザのみで、(働いていなかったとしても)滞在可能になっています。
ただし、近年労働許可証の取得についても厳しく取り締まる動きが強まっているため、今後は今までのように簡単には滞在できなくなるだろうと言われいます。
「クメール永住ビザ」というビザもあるが、これは日本在住のカンボジア人、または両親どちらかがカンボジア国籍の子どもに与えられる物です。

関連記事

  1. マレーシア政府が唯一公認しているカジノの「カジノ・デ・ゲンティン」

  2. Maldives Experience Gift/モルディブ体験ギフト

  3. 利益がなくてもビリオネア-中国人富裕層がどんどん生まれる背景とは

  4. サムイへの直行便が日本市場参入しない理由とその動向について

  5. ベトナム企業が注目するグローバル化の特徴とホーチミン日本人会

  6. ベトナムのオススメカジノ3選