スリランカにおける長期滞在の条件

長期滞在の条件

pen
30日以上の滞在をする場合、コロンボ市内のスリランカ入国管理局で通常プラス60日間(入国から90日間)の滞在延長手続きをすることができます。
その際はパスポート、写真、滞在費用の証明(おおむね月額400米ドル)、帰国証明書(または第三国への航空券)などが必要になります。
さらに90日以上の滞在を希望する場合は
最長でプラス90日間(入国から180日間)の滞在が認められることもあるようですが、外国人による不法滞在に対する警戒感から最近では特別な理由がない限り2度目の延長申請は難しくなっているようです。
いずれにしても、現地での延長手続きについては審査を担当する局員の裁量に委ねられるため、延長可能な期間については不明な部分も多く、ビザに関するさらなる詳細は、スリランカ入国管理局のウェブサイトや在日スリランカ大使館に直接問い合わせることをおすすめします。

関連記事

  1. アジア人富裕層に仮想通貨を購入させる方法

  2. 中国人富裕層の香港離れが加速、脱税防止制度の影響大

  3. ジャカルタで住友商事、東急不動産などが高層マンション開発

  4. 日本文化をアジア富裕層向けにパッケージング。茶室輸出で勝負する

  5. Phuketのオススメリゾート

  6. 日本版IRはシンガポールの先例を吸収せよ