タイに新たな富裕層向け超高級住宅地を開発

バンコクのクルンテープ・クリタ通りに超高級住宅地「マビスタ・プレステージ・ビレッジ・クルンテープ・クリタ」にて新たに企業の役員やオーナーなどの富裕層をターゲットした物件を開発すると不動産開発会社メジャー・デベロップメントが発表した。
住宅地は、クルンテープ・クリタ通りの12ライ(1.92ヘクタール)の土地で、3階建ての1戸建て14軒を建築した。総事業費は14億バーツ(約49億円)と言われている。

記事元(NNA ASIA)はこちらから

関連記事

  1. 日本版IRはシンガポールの先例を吸収せよ

  2. サムイ島の法人設立と住まいに関するメリットとデメリット

  3. 中国の富裕層向け介護サービスの進出が日本での需要を追い越す勢い

  4. マレーシア政府が唯一公認しているカジノの「カジノ・デ・ゲンティン」

  5. タイ

    タイの不動産投資状況

  6. ハラルミートの飛騨牛をイスラム圏へ輸出開始