不動産業界で本格化するアジア富裕層の取り込み

三井不動産グループの三井不動産リアルティ(株)は3月19日に、シンガポールのPropNex International Pte. Ltd(PropNex International社)と、顧客紹介に関する業務提携を結んだ。
PropNex International社は、シンガポールの大手不動産仲介会社PropNex Limitedのグループ会社。海外不動産の仲介やマーケティング事業を手掛けている。
三井不動産リアルティは、これまでも、シンガポールなどアジア各国の富裕層、投資家の対日不動産投資ニーズに対応してきた。今回の業務提携により、PropNex International社は、日本の不動産売買を希望する顧客を三井不動産リアルティに紹介する。三井不動産リアルティは、PropNex Limitedのネットワークを生かし、現地顧客との関係性を深めていく。

記事元(不動産ニュースと不動産業務のためのサポートサイト R.E.port)はこちらから

関連記事

  1. フルン総合研究所、中国の富裕層消費インデックス2018を発表

  2. インド富裕層がラグジュアリーレジデンスをどんどん購入する理由

  3. アジアの富裕層が世界最速のペースで資産を拡大

  4. 食の衛生管理態勢が低い中国 富裕層は日本食品を取り寄せている

  5. マレーシアの歴史と公用語

  6. ハネムーンデスティネーションとして日本人富裕層に高い人気を誇るモルディブ