ハネムーンデスティネーションとして日本人富裕層に高い人気を誇るモルディブ

一島一リゾートのモルディブではホテル選びは慎重に

1,000を超えるサンゴ礁の島からなるモルディブ。
一年を通じて青く透き通った海の美しさを楽しめる場所として、世界的に有名なリゾート地だ。
とりわけハネムーンデスティネーションの代名詞と言われ、観光旅行だけでなくハネムーンやブライダル目的で訪れる人も少なくない。

小さな島が多いモルディブでは、一島一リゾートというケースがほとんどだ。
島ごとに大きさ、特徴、雰囲気が異なるため、他のリゾート地に比べてホテル選びは特に重要だと言える。
ハネムーンやブライダルで利用するならなおさらだ。
もちろん滞在中に他の島を訪れることはできるが、食事やアクティビティは基本的に宿泊先の島でおこなうことになるためだ。
距離的な理由で直行便がない、乾期と雨期の変わり目は天候が荒れることもあるなど、デメリットがないわけではないが、今後も安定して日本人富裕層の人気が高いリゾート地だと言える。

関連記事

  1. インドネシア富裕層の購買の特徴(3)

  2. アジアの富裕層が世界最速のペースで資産を拡大

  3. 現地富裕層紹介の最新スポットやレストランを紹介

  4. SAMUI島内厳選のスパリゾート3選

  5. ヒノキヤグループ、ホーチミンで住宅開発

  6. 東京建物がバンコクに続きジャカルタに富裕層向け高級マンションを開発