カンボジアでの銀行との取引について

銀行との取引について

法人として銀行と契約し、大口顧客の紹介料といったキックバックを得るといった形態はカンボジアでは行っていない模様です。
理由としては、カンボジアの金利は総じて高いため、そういった契約をせずとも自動的にお金が集まってくるからです。
また、銀行より小規模なマイクロファイナンスもいくつもありますが、そちらに関しては大きすぎるお金は融資先がなく、金利を払うだけ損になってしまうためそもそも大きいお金自体を欲していない模様です。
カンボジアの銀行は総じて金利が高いと言えます。ド
ル建て、リエル建てがあり、リエル建ての場合はドルよりも金利が高いです。(バーツ建てがある銀行もあります。)
以下は主要な銀行の金利です。

カナディアバンク

http://www.canadiabank.com/
cambodia50

PPCB(プノンペン商業銀行)

http://www.ppcb.com.kh/en/index.php
cambodia51

CAMBODIAN PUBLIC BANK

cambodia52

ACLEDA BANK

http://www.acledabank.com.kh/kh/eng/
cambodia53

関連記事

  1. タイ人富裕層調査から考えるアジア富裕層との付き合い方

  2. フィンテック技術は小売事業を営む富裕層を増加させる

  3. モルディブのビジネスに関する動向と支えるクールジャパン計画

  4. タイ富裕層の「金離れ」に見るライフスタイルの変化

  5. アジアの富裕層が世界最速のペースで資産を拡大

  6. インドネシア富裕層の購買の特徴(1)