10年連続「日本人が移住したい国」No.1のマレーシア

財団法人ロングステイ財団の調査によると、2006年から2015年までの10年間、マレーシアは日本人が移住したい国No.1に選ばれ続けています。

では、なぜマレーシアが選ばれ続けているのでしょうか。
その最大の理由は、日本と比べて生活費が安く、しかし生活水準は高いということです。
これだけでも大きな魅力ですが、もちろん他にも下記のような理由があります。

・親日国家で、フレンドリーな国民性
・一年を通して過ごしやすい常夏の季候
・衛生的で治安が良い
・英語でコミュニケーションが取れる
・医療水準が高く、日本語対応が可能な病院も多い
・地震、台風などの天災が少ない
etc.

この他、とりわけ富裕層にとっては税制面でも大きな魅力があります。

・住民税、相続税、贈与税がない
・日本と租税条約を締結しており「税法上の居住者」として住んでいる人に支払われる年金は日本で課税されない
・マレーシアでも年金は原則非課税
・年金の受け取り指定口座をマレーシア国内の銀行に設定できる

特に2012年は東日本大震災や原発問題で、海外移住を真剣に検討する人が増え、実際に長期滞在ビザの取得がおよそ2倍に増えています。
また、マレーシアの不動産購入も、投資目的だけでなく移住やセカンドハウスとして購入するケースが増えています。


「富裕層ビジネスに参入したいがよくわからない、何からはじめたらいいのか教えてほしい」というお悩みをお持ちの企業向けに、当社では様々な独自サービスをご用意しています。

  • 富裕層が本当に興味を持つ生の情報を見てみよう!
    富裕層ビジネスの知見を深めるための富裕層メンバーシップサイトの企業向け年間閲覧権
  • 富裕層マーケティングの基礎から一部応用まで学ぶ富裕層ビジネス研修
  • 日本初の富裕層ビジネス専門資格
  • 本格的に富裕層ビジネスに参入したい方にオススメの富裕層ビジネス顧問契約。

他にも様々な商品をご用意しております。
富裕層ビジネスにお困りのことがありましたら、随時当社へお問い合わせください。

富裕層マーケティングのことなら株式会社ルート・アンド・パートナーズへ

関連記事

  1. ベトナムで銀行口座開設するポイントと注意点

  2. 日本人向け教育施設が充実していて各学年の就学率が高いマレーシアの教育制度について

  3. カンボジアとは

  4. シンガポール日本人会の概要と特色について

  5. 台湾の治安と交通手段

  6. 中国人富裕層の海外不動産投資事情、仮想通貨は元を凌ぐか?