富裕層に人気がある中国の不動産購入

富裕層の中には、海外の不動産に興味を持っている人が少なくありません。投資先として人気がある国のひとつが中国です。
すごいスピードで発展を続けている中国は、世界中の投資家が注目しています。外国資本による中国の不動産市場への投資が活発になっており、日本の投資家も参入しています。

日本の高度経済成長時代は、海外の投資家が日本に注目していました。日本のGDPの成長に伴って、不動産の価格や株価が上がり、通貨の価値も上がりました。その頃日本の不動産に投資していた外国人投資家は、大きなメリットを享受することができたのです。
現在は、中国で同じことが起こっています。

中国の不動産購入には、様々なメリットがあります。投資した場合のリターンの大きさを期待して、日本を含めて世界中の投資家が熱い視線を注いでています。
巨大なマーケットなので、戦略を立てて慎重に投資を行うことが大事です。最近は、専門的なサポートを行う会社も増えています。

関連記事

  1. 止まらない中国メインランド富裕層の香港不動産所有熱

  2. スリランカの法人設立と結果で見えてくるメリットとデメリット

  3. 中国人富裕層が高級ブランドの情報収集にWeChatを使用していない理由

  4. マレーシア企業による日本市場参入の動向について

  5. カンボジアでの街頭インタビュー

  6. マンダリンオリエンタル今後のアジア地区におけるホテル新規開発計画