ロングステイでもショートステイでも注目が集まるマレーシア

ロングステイ財団の調査で、マレーシアは10年連続で「日本人が住みたい国」第一位に選ばれている。最長10年間(延長可)の長期滞在が可能なビザ「マレーシアマイセカンドホーム(MM2H)」の取得者数も日本人が長年上位を占めている。

マレーシアが選ばれる大きな理由のひとつは、日本より物価が安いが高水準の生活ができるからだ。また、マレーシアは多民族国家でもともと外国人に慣れている、かつ親日派が多いため、日本人が受け入れられやすい環境が整っている。そのため、マレーシアの不動産を購入する日本の富裕層も増えてきている。中には、投資目的で購入するケースもあるだろうが、セカンドハウスとして購入するケースも少なくない。背景には日本の災害リスクなどを分散させた位というニーズもあるようだ。

長期滞在や移住先としてだけでなく短期の滞在先としてもマレーシアは注目を集めている。ペナンやランカウイは、東南アジアでも有数のリゾートアイランドとして知られていて、特にペナンは「東洋の真珠」と呼ばれ昔から多くの富裕層に愛されている。なかでも日本の富裕層にとっては、アクセスもクアラルンプールまで直行便で約6時間と比較的近く、時差も1時間なので時差ボケの心配もほとんどないというメリットがある。

もちろんリゾート地に限ったことではない、マレーシアの首都クアラルンプールにも、質の高いホテルが多数立ち並んでいる。クアラルンプールには都会的な街並みだけでなく、歴史的なモスクや寺院、バード・パークなどの自然豊かな観光名所もあり、ペナンやランカウイなどのリゾート地とはまた違った時間を過ごすことができる。


「富裕層ビジネスに参入したいがよくわからない、何からはじめたらいいのか教えてほしい」というお悩みをお持ちの企業向けに、当社では様々な独自サービスをご用意しています。

  • 富裕層が本当に興味を持つ生の情報を見てみよう!
    富裕層ビジネスの知見を深めるための富裕層メンバーシップサイトの企業向け年間閲覧権
  • 富裕層マーケティングの基礎から一部応用まで学ぶ富裕層ビジネス研修
  • 日本初の富裕層ビジネス専門資格
  • 本格的に富裕層ビジネスに参入したい方にオススメの富裕層ビジネス顧問契約。

他にも様々な商品をご用意しております。
富裕層ビジネスにお困りのことがありましたら、随時当社へお問い合わせください。

富裕層マーケティングのことなら株式会社ルート・アンド・パートナーズへ

関連記事

  1. 中国人富裕層の海外不動産投資事情、仮想通貨は元を凌ぐか?

  2. 独占取材! 世界中の富裕層フェラーリオーナーを魅了する「フェラーリ・チャレンジ」

  3. インドネシアでプライベートバンク口座開設を目指す際の注意点

  4. バンコク移住のポイントについて

  5. ベトナム・ダナンに富裕層に人気のシェラトングランドがオープン

  6. 中国の富裕層は不動産投資を行っています