アジアの富裕層を描いた恋愛コメディ、思いがけない観光ブームを生んだそのわけとは

米国でアジアの富裕層を描いた恋愛コメディー「クレイジー・リッチ!」をご存知だろうか。
その映画をはじめ今、シンガポールに時なら観光ブームが訪れている。
映画の他にも、アジア最大の航空・防衛産業の見本市「シンガポール・エアショー」や東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議など、さまざまなイベントにより昨年7月の外国からの入国者数は170万人と過去最高を記録したことも含めて、ホテル業界は年内に新規ホテルを相次いで開業させる計画だ。

記事元(SankeiBiz)はこちらから

関連記事

  1. ベトナム企業の法人設立案と状況から判断したメリットとデメリット

  2. カンボジアに永住するには!?

  3. インドネシアの物価水準

  4. フィリピンの超富裕層人口、中国に次ぐ急成長

  5. 中国人富裕層もターゲットに、新潟米の輸出が8年ぶりに再開

  6. シンガポールのルミネが現地「富裕層と大衆層の中間層」に大きな期待