人生の新たな一歩を国際結婚で Mayumi Boelens

TSUBAKI会(外国人がご主人の日本人ワイフの会)の主宰者Mayumi Boelensさん。

「皆さんがお考えになっているより日常生活そのものは平凡ですよ。
自分への問いかけを常に忘れず選択肢のひとつとして国際結婚を考えるのもいいと思います。
大前提は、結婚はゴールではなく、スタートということですから。」

とTSUBAKI会(外国人がご主人の日本人ワイフの会)の主宰者Mayumi Boelensさん。

日本語と英語のバイリンガルMCや、最近ではナレーターとしても多忙な日々を送っているMayumiさんも、結婚生活に対する考え方はとても現実的です。

関連記事

  1. サムイ島の法人設立と住まいに関するメリットとデメリット

  2. シンガポールに法人を持つ、というとてつもない意味

  3. ハラルミートの飛騨牛をイスラム圏へ輸出開始

  4. 三井物産、富裕層向け病院を展開するIHH社に2,300憶円を追加出資

  5. タイ人富裕層調査から考えるアジア富裕層との付き合い方

  6. 台湾法人設立のメリットとデメリット